ご訪問ありがとうございます

このブログも
まもなく開設1周年。
そして本日、カウンターが4,000を回りました。
こんなブログに欠かさずお越し頂いている方々、
本当にありがとうございます。

このExciteBlogでは人数だけで
誰が来てくれたのかさっぱり分かりません。
それでも毎日20人近くの方がお越しいただけているのは
1年間カキコミを継続できた原動力そのものであります。

これからも
出来る限り続けて生きたいと存じます。
当ブログをよろしくお願いいたします。
[PR]
# by masaboom | 2006-04-23 22:39 | 戯言

今更ながら

課金のクレジット引落を解除しました。
といっても5月末まで有効らしいのですが。

きっと、来週から
しばらく出来なくなると思うので
それまでアカウントを凍結しようと考えております。
今週中も仕事忙しいけれど
ちょとだけでもやろうかな・・・
せっかく5月までは支払ってるんだし!

でも独り身は忙しいワ!
[PR]
# by masaboom | 2006-04-23 22:35 | リネージュ

現場にて打ち合わせ

本日、現地で担当者との打ち合わせ。
ていうか見ただけ。

やっぱり中に入ると違うワー
家って気がするね。

気になったところはキッチンの窓が
意外に低いところにあるなぁというところ。
今の住まいはマンションの真ん中の部屋だから窓ないし、
実家はカウンターキッチンだからやっぱり窓がない。
窓ってどのくらいの高さなのかイマイチイメージ掴めなかったのね。
まぁ、大体分かりました。

デキについては正直よくワカラン!
きっと一生懸命作ってくれてるよ!
そう信じないと気持ち悪い!

担当者が居なくなったあと、
休憩中の業者にいろいろ聞いてみた。
ま「担当者の方どう?」
業「あの人は良いよ。クレーム少ないし、こっちもやりやすい。あの人じゃなかったらタマホームではやってないかも」

ま「タマホームどう?」
業「ウチはタマホーム小牧の第一号からお付き合いしてるけど良いんじゃないかな?担当者も確りしてるし」

その他、向かいの新築(大体同じ進捗)との比較で、あれよりこっちのがいい、とか
あそこでやってた家よりお宅のが良い、とかとか
いろいろ教えてくれました。
実際に作業に入ってる方々と話をするのは実はコレが初めて。

施主として情けない話なんですが
まぁ、コレを聞いて安心して任せられるというところかな?

みなさんよろしくーー!
[PR]
# by masaboom | 2006-04-22 17:07 | 住宅購入!

読書レビュー

昨日の昼休みにふと本屋を見つけて買ってから
まだ丸二日経ってませんけど・・・。
通勤と昼休みに読むだけなんですが
やっぱケータイゲームより読書のが(・∀・)イイネ!!

というわけで
今回はこちら!
博士の愛した数式

ご存知の通り、
最近上映されたアレです。
見に行きたいなぁと思いつつも
やっぱり行けなかったので(気がなかった?)
というより、そのことを今さらながらに急にふと思い出したので
職場の近所に本屋を探しました。
意外に近くにあってラッキー!

正直、最近小説といえば
ダン・ブラウン物にハマってからというもの
ミステリーとかファンタジー以外はほとんど読んでいなかった。
この本との出会いは、
よく入るコンビニのフリーペーパーで
「サイエンス・ウォーカー」という雑誌が置いてあり、
手に取ると最初の記事がこの映画のことだった。
上映開始当時には気になっていた映画だったので
まじまじと読んでみると、なかなか面白そう。
朝コンビニで気になり始め、
その日の昼休みに本屋に駆け込んでいた。
ジッとしてられないのですよ、基本的に。

えぇと。
過去の事故で80分しか記憶が持続できない数学博士と
家政婦とその子供10歳が織り成すお話で、
数字と阪神の物語(ウソ

毎日毎日会う人に
朝会うたびに「はじめまして」というのはどんな気持ちなんだろう?
何度も何度も同じことを聞くことはどんな気持ちなんだろう?
自分の記憶が80分で無くなってしまうなんて想像もつかない。

数字についても、
じっくり考えたことなんてない。

1~10の和の求め方なんてそういえばいつかやったなーとか
三角数ってどこかで聞いたような?とか
約数なんかもいろいろ覚えたような気がするなぁ、と。

しかし、この博士に掛かると
そんな数字が意味を持ち、体を為す。
さらに著者の表現力が美しく、
数字の閃きが自然界の緩やかな流れから現れた
一条の煌きのようなイメージが鮮明に浮かんでくる。
読んでいて、気持ちが綺麗になるように思える。
小説に安らぎを覚えたのは久しぶり。
ミステリーにはない喜びがありました。
是非、ご一読を。
[PR]
# by masaboom | 2006-04-21 20:11 | 戯言

2chなんて・・・

数年ぶりに見ました。
訪問先の担当者が
自社の噂話を2chで確認してるっていうんです。
どうも2chって精神的にマトモじゃないところという
偏見があって初めて見て以来
数年間開いてなかったんですが
このたび、
「自分の会社のこともみてみよう」
と思い、開いてみました。

まず、専用ブラウザ「ギコナビ」をDL。
んで、あとはどの変化なーとフラフラと
スレッド探し。

あったあった。
しかし、全国津々浦々の一般的な話のため
地元の云々というのは聞けず。
まぁ、きっと社内の人だろうなという
書き込みも散見されるけれども。
これからはちょくちょく見てみようかな・・・(゚Д゚;)
[PR]
# by masaboom | 2006-04-20 23:16 | 仕事